PCトルクアナライザー本体(トルク試験機)の校正はどのように行えばよいですか?

本試験機のトルク校正を付属品の専用校正キットで自社校正できます。
手順は次の通りです。

  1. 電動ドライバとトルクセンサーを切り離す(電動ドライバ型のみ)
  2. プーリと円盤を取りつける
  3. センサーの回転軸を固定するストッパーピンまたは、ストッパーねじを取りつける
  4. トルク試験機本体の電源を入れる(校正作業の30分前に行うこと)
  5. 校正の画面を開く
  6. 無負荷の状態で、ゼロ点設定を行う
  7. ゼロ点の校正結果を記憶させる
  8. 校正用の円盤の高さを調整し、固定用ジグと水平にする
  9. 衝撃を加えないように規定のおもりを吊す
  10. フルスケールの値を計算する
  11. ゼロ点復帰を確認する
  12. フルスケールで繰り返し精度を確認する

詳細につきましては取扱説明書の4章「トルク試験機を校正する」をご確認下さい。。