テレメジャーII は同時に何台の測定器が使用できますか?

送信器(TXG-***)側のID番号は従来のテレメジャーと同じ0~99の100通り、更に複数台の受信機を同一エリア内でご使用になる場合の混信を避ける為、受信機(DR-200*)側でも1~128のID番号(レシーバ番号)を設定することができます。最大で100×128=12800台の測定器が混信なく同時に使用することが可能です。