QCプロEXで任意の順序でデータが入力されるように設定したい。

[Ctrl]キーを押しながら、データ入力したい順序にセルをドラッグ(またはクリック)して取込範囲の設定を行います。

※[Ctrl]キー押下による繰り返し回数は、Excelの機能による制限があります↓

指定した取込範囲には「INTAKE○○」という範囲名が付けられます。
Excelの数式タブから[名前の管理]をクリックするとダイアログが表示されますが、その参照範囲に実際に指定できる文字数が約230文字までとなります。