USB対応トランスミッタ(TXG-USBM)


TXG-USBMはマグネスケール製USBゲージのデータやバッファロー製USBテンキーボードの入力値を受信機(データレシーバ)を経由しパソコンに自動入力するための送信器です。

TXG-USBMの特徴

  • マグネスケール社のUSBゲージのデータをパソコンへ無線送信
  • 多軸にも対応
  • 市販のバッファロー社USBテンキーにも対応
TXG-USBM発売チラシ
  • 無線受信には、別途テレメジャーⅡ 受信機「DR-200U/R/D」または「DR-200mini」が必要です。
  • TXG-USBMはマグネスケール社のUSBゲージとバッファロー社のテンキーユニットの数値ディスプレイ表示が必要な2機種のみの限定対応です。その他のUSB出力測定器対応のTXG-USBは現在開発中です。
【TXG-USBMの仕様】
製品名USBゲージ・USBテンキー対応トランスミッタ
型番TXG-USBM
標準価格¥125,000(税抜)
電源ACアダプタ
入力 100V~240V / 出力5V 1A
接続USB電源        MAX 200mA×4
アンテナオンボードチップアンテナ
外形(ケース寸法)D:135×W:76×H:35 mm
本体重量158 g
使用温度範囲-10~+60℃
使用周波数帯2,485~2,496 MHz(RCR STD-33)
認証番号TS24A モジュール(001GZCA1087)
変調拡散方式周波数ホッピングFH(使用数:128種類)
送信出力1mW +10 / 30 %(特定小電力)
伝送速度250kbps(空間伝送時)
受信感度-93dBm 以下
受信方式スーパーヘテロダイン
送受信距離50m(見通し環境)

【使用例】

関連商品