QCプロCS(本格ネットワークシステム構築)

QCプロCSは、検査用または製造現場専用に開発した大・中規模ネットワークシステムです。
ネットワークに接続されたパソコン単位に機能を制限できる為、誤操作によるシステム停止時間の軽減やセキュリティ面での安定した運用が行えます。

おすすめポイント
  • 多数のクライアント接続をしても安定した動作を実現
  • クライアントごとに機能を制限することが可能
  • 煩わしいデータのバックアップも開始時刻を設定するだけでOK
  • 前工程の測定状況(完了)をモニタ画面で確認(オプション)
  • 測定データをデータベースサーバで一元管理
製品名
QC PRO CS(QCプロCS)
価格
見積対応
(弊社営業部までお問い合わせください。)
動作環境と制限事項
  • サーバ
    • CPU:3GHz以上の64bitプロセッサ ※推奨:Intel Xeon 3.0GHz
    • メモリ:4GB以上 ※推奨:8GB以上
    • ハードディスク空き容量:100GB以上  ※推奨:300GB以上
    • ディスプレイ:1280x1024 65536色以上
    • CD-ROMまたはDVD-ROMドライブに1個以上の空きUSBポート
    • 動作OSWindows Server 2008 (R2) 、Windows Server 2012 (R2)、Windows Server 2016
      ※日本語、英語の Standerd Editionのみ対応
      ※マイクロソフト社のサポートが終了したOSは動作保証対象外
      ※仮想PC(バーチャルマシン)環境を除く。
    • データベース:Microsoft SQL Server 2008、2012、2014、2016、2017 ※日本語、英語のみ対応
    • Microsoft .Net Framework:4.6以上
  • クライアントパソコン(QCプロ Ver.8)
    • CPU:2GHz以上の32bitまたは64bitプロセッサ ※推奨:デュアルコアまたはクアッドコアのプロセッサ
    • メモリ:2GB以上 ※推奨:4GB以上
    • ハードディスク:Cドライブに20GB以上の空き容量
    • ディスプレイ:1280x1024 65536色以上
    • 2個以上の空きUSBポート
    • 動作OS:→ソフトウェアOS対応表
    • Microsoft .Net Framework:4.6以上
  • 改良のため予告なく変更する場合があります。
  • Windows,ExcelはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
構成
QCプロCSは下記のグループから構成されています。

  1. 品質管理ソフト『QCプロCS』を採用するクライアント・パソコン
  2. 『QCプロCS』の測定データを管理するデータベースサーバ
  3. パソコンへ測定データを転送する、無線データ受信機またはダイレクト入力機器
  4. 検査で使用する各種の発信器付デジタル測定機器.

CS構成図


QCプロCSオプションソフト「QC Mobile」
QCMobileQC MobileはQCプロCSのオプションソフトで、QCプロ基本バージョンの測定画面をより使いやすくしたソフトです。ネットワーク環境で下記のような構成に最適です。
  • クライアントは検査データ入力のみを行う
  • QCプロのオプションは使用しない
  • 管理図などの分析は管理者のPCで運用したい
タブレットPCでの運用に合わせボタン表示なども大きく、必要な情報だけを画面表示できたりテンキー表示もできるので、QCプロ基本バージョンと同様に運用できます。
「QCプロCS」のサポートについて
本システムのソフトウェアサポートはインターネット等を利用した遠隔サポートでリアルタイムのトラブル対応、アドバイス、システムバージョンアップを行いますので、安定したシステム運用が可能となります。
サポート詳細サポートについての詳細はこちらをご覧ください。
カスタマイズOK♪
カスタマイズOK自社のオリジナルソフトにも対応。QC検定資格者が「かゆいところに手が届く」ように、設計・製作のアドバイザーとしてお打合せを致します。
カスタマイズカスタマイズの詳細はこちら