QCプロCX(測定機器校正管理システム)2020年9月新発売

測定器の校正を台帳やExcel管理からシステムに変更すれば、これまで膨大な時間を要していた管理を簡素化できる上に
回収漏れを防ぎ、トレーサビリティを簡単に構築できます。品質管理に特化した当社であるからこそ成せる業です!

QCプロCXはこんな方にピッタリ!

  • メーカーに校正を依頼すると費用がバカにならない
  • 自社校正したいけどイマイチ要領が判らない
  • Excelや台帳での校正管理だと回収漏れが出てしまう
  • お客様への資料提出に時間がかかっている
  • 有効期限が切れた測定器を見逃したことがある
  • 校正管理をシステム化したいが、費用とマンパワーが心配
  • 信頼できるソフトメーカーに依頼したい
製品名
QC PRO CX(QCプロCX) ※現在のバージョンはVer.1です。
システムの流れ
QCプロCX発売パンフレット
  1. 基本情報の登録
    (タイトル・コード・社員・部門)
  2. 校正基準の登録
    (校正作業で計測した測定器の判定基準)
  3. 計測器情報の登録
    (管理対象の計測器機基準ゲージの登録)
  4. 校正作業・校正結果印刷
    (回収指示書発行・校正作業・校正結果印刷)
標準価格(税抜き)
¥500,000~ (詳細はお問い合わせ下さい)
動作環境と制限事項
  • 改良のため予告なく変更する場合があります。
  • Windows,Excelは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 高度なロット管理やQC管理は、別売の弊社製品「QCプロ」をお勧めします。
get_adobe_readerPDFをご覧いただくためには『Adobe Acrobat Reader(無料)』が必要です。
⇒AdobeのサイトからAcrobat Readerをダウンロードする。