QCプロEX Plus(エクセル自動入力用ソフト)2020年10月新発売

QCプロEXPlus

テレメジャーII 受信機などから送信された測定データをExcelシートに直接取り込むための専用アドインソフトウェアです。全てのテレメジャー受信機に対応しており、測定しただけで瞬時に検査成績表が作成できます。

QCプロEX Plus パンフレット(A4両面)

受信と合否判定はパソコンの音とNGの赤文字で確認でき(合否判定機能)、判定音やキャンセル音の任意の設定も可能です。ID番号機能によりワークシートの取込範囲と取込順序も設定ができます。あらゆるRS-232C出力付測定器に対応しており、通信モニタ機能と通信条件設定機能により有線での自動入力もできます。(COMは同時に4ポートまで設定可能)

また、従来のQCプロEXではできなかった手入力による判定計算式の結果による判定も可能になり、基本機能に加え ①RS-232C有線コマンド要求 ②PCトリガー のオプションを付加することもできます。

製品名
QC PRO EX Plus(QCプロEX Plus)※現在のバージョンはVer.1.08です。 → QCプロEX Plusのバージョン情報
仕様
測定データをExcelシートに自動入力(Excelアドインソフト)
標準価格(税抜)
  • 基本ソフト(新規ご購入価格) ¥98,000
  • オプションソフト ①コマンド要求¥50,000 ②PCトリガー¥100,000
動作環境と制限事項
  • 動作OS:Windows 10(32bit・64bit) ※EditionはHome/Proのみ
  • Excel:2010~2019(64bit版/32bit版)
  • CPU:インテル(R) Core i5 相当以上
  • ハードディスク:Cドライブに2GB以上の空き容量
  • Microsoft .Net Framework:4.6.1以上
  • メモリ:4GB以上

※古いトランスミッタ(2014年以前製造)の場合、基板がPCトリガー機能に対応していない場合があります。

サポート
QCプロEX Plusのサポート詳細はこちらをご覧ください。
よく見られているFAQ
QCプロEX Plus (5)
[Ctrl]キーを押しながら、データ入力したい順序にセルをドラッグ(またはクリック)して取込範囲の設定を行います。

※[Ctrl]キー押下による繰り返し回数は、Excelの機能による制限があります↓

指定した取込範囲には「INTAKE○○」という範囲名が付けられます。
Excelの数式タブから[名前の管理]をクリックするとダイアログが表示されますが、その参照範囲に実際に指定できる文字数が約230文字までとなります。

製品名 QCプロEX Plus

あらかじめ公差などを設定することでパソコンの音と赤文字で合否判定ができます。
またIDごとに判定音の設定もできます。

新しいパソコンにインストールしてソフトウェアを起動するとパスワード入力画面が現れます。
パスワードを入力しないと試用期間経過後に使用できなくなりますので、下記リンクよりパスワード再発行申請をお願いいたします。

パスワードの再発行申請

製品名 QCプロEX Plus

判定条件で「基準値と公差の数値が精度に合っているか?」「下の公差にマイナスが付いているか?」をご確認下さい。

判定条件の変更はメニューの「判定条件」から行って下さい。

QCプロEXはデータを受信すると、設定されたID番号の取込み順に空いているセルを探し、
そのセルにカーソルが移動して入力される仕様になっています。

データを受信するまで次のデータのID番号が分からないので
入力予定の位置にカーソルを自動的に移動させることはできません。

QCプロEX Plusバージョン情報
  • OfficeRTは非対応です。
  • Microsoft社のサポートが終了したOS 及び Officeの環境下に於ける弊社製品使用につきましてはサポートの対象外になります。
更新日バージョン新機能・修正個所動作検証済みのOS
※EditionはHome/Pro のみ
動作検証済みのExcel
2021/4/14Ver.1.08・EX Plusメニューの通信モニタを閉じてもCOMポートがオープンしている現象を修正
・判定条件の測定精度が空白の場合に以降の判定箇所に正しくデータが取り込めない現象に対応
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/4/1Ver.1.07・チャタリングによる連続入力を抑止するオプションを追加
・測定値を上書きするオプションを複数セルの取込範囲に対応
・メッセージダイアログのサイズを変更できる様に変更
・軽微な不具合修正
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/3/23Ver.1.06・中国語、韓国語の表記を修正
・Deleteキーでセル移動する現象に対応
・取込範囲設定画面のOKボタンを既定に設定
・通信モニタのレイアウト変更(等幅フォント使用、カウント、時刻表追加など)
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/3/12Ver.1.05・キャンセル時にアクティブセルのデータが正しくキャンセルできない現象に対応
・複数ブックに対して無線入力を行った時のキャンセル処理でダウンする現象に対応
・判定音の出力をが速くなるように変更(Wavファイルをメモリに保存)
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/3/2Ver.1.04・判定条件、判定箇所シートが無い場合に判定音(合格)が出力されない現象に対応
・測定値を上書きする機能をID別取込範囲への設定でも利用できるように変更
 (測定値を同一セルへ登録する)
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/2/16Ver.1.03・各種機能選択画面を追加(オプション→機能選択)
・通信機器の設定画面を変更(U-WAVE Bluetooth対応)※QCPROと同期
・COMアドインにデジタル認証付加(セキュリティ対策)
・処理速度の改善
・大きな取込範囲への取込処理時間増加を軽減
・韓国語表記の修正
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2021/1/9Ver.1.02・ロックされたシートへデータ入力できる様に変更
・本ソフトウェアをセットアップした以外のアカウントでも利用できる様に変更
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2020/12/1Ver.1.01・手入力による判定機能の追加
・計算式結果の判定機能を追加
(別シートの計算式・結果の参照計算は不可)
Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
2020/9/1Ver.1.00QCプロEX Plus Ver.1 発売
<新機能>

  • Excel 64bit版に対応

  • 4ヶ国語(日・英・中・韓)を1モジュールで対応

  • 通信機器設定のカスタムにてデータ要求コマンドの設定が可能

  • PCトリガー機能を追加

Windows 10(32bit・64bit)Excel
2013~2019(32bit/64bit版)
  • 改良のため予告なく変更する場合があります。
  • テレメジャーは、日東工器株式会社より弊社に営業譲渡された商品です。
  • Windows・ExcelはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 高度なロット管理やQC管理は、別売の弊社製品「QCプロ」をお勧めします。

QCプロEX Plusの関連商品

  • DR200U/R テレメジャーII データレシーバー:DR-200U/R/D - 測定データを受信しパソコンに自動入力!世界共通周波数で活躍の場が広がります。 送信器側のIDは従来通り手元のスイッチで0~99の100通りが設定可能。さらに、受信機側にも電波形式を変えることにより128通りのレ […]
  • テレメジャーII トランスミッタ:TXGシリーズ - 世界共通周波数(2.4GHz)で、測定データをパソコンに無線送信!双方向通信、データトリガ、インターバル送信などの高機能設定も可能です。測定器の表示値を利用してトランスミッタのボタンスイッチを押すだけで、下記の […]
  • テレメジャーII 超小型レシーバ:DR-200mini - DR-200Uの機能を絞り込んで、データの取り込みに特化したリーズナブルな受信機です。コンパクト設計なのでノートパソコンやタブレットPCに最適で製造現場での無線測定も可能になりました。 関連商品
  • 周辺機器 テレメジャーII 周辺機器 - テレメジャーII に対応したスイッチやバッテリーなどの周辺機器です。 ※製品によっては受注生産のため、通常よりも納期がかかる場合があります。 関連商品